アメリカ人と会話が続かない? TOEIC英語とは違う、英会話の学び方(学習方法)

公開日: : 最終更新日:2018/03/11 カナン・アカデミー英語eラーニング講座

アメリカ人と英会話が続かない
中学校・高校と少なくとも6年以上は英語を学習してきて、基本的な英語の文法や単語は修得しているはずなのに、いざ実際に外国人(例えばアメリカ人)と面と向かって英語で話そうとすると、しどろもどろになってしまう……。

TOEICテストではそれなりに高いスコアを取っているのに、アメリカ人などネイティブとの会話が続かない。英語力はあるのに、英会話力がないのが悩み。

もしそう感じていて、英語を話せるようになりたい、英語で自己主張できるようになりたい、英会話で気まずい沈黙をなんとかしたい、と思っているのなら、TOEICスコアを上げるための英語学習ではうまくいきません。

コミュニケーションのための英会話の学び方(学習方法)


実際に英語でコミュニケーションをとれるようになるためには、受験英語やTOEIC英語ではなく、そのための英会話の学び方(学習方法)が必要です。

私自身は、大学の外国語学部を2年で中退し、その後働き、数年でお金を貯めて、20代後半でオーストラリアへワーキングホリデーに行ったのですが、その時に「受験英語ではネイティブとの英会話が続かない、英語で自己主張できない」と気づき、愕然としました。

(1年間のワーキングホリデーの後、さらに半年スチューデントビザでシドニーに残り、ビジネススクールに行ったのですが、そこでもクラスメイトとの英会話に苦労したのをよく覚えています。)

帰国後、結婚・出産・子育てと忙しい10年が過ぎ、やっと子育てがひと段落したところで英語を学習したい意欲が再燃し、通信制短大(英語)に編入。

一年英語学習を頑張って目標のTOEICスコアを取ることができましたが、いまの望みはさらなる高得点ではなく、”英語で自己主張できる英会話力”や”ネイティブと雑談が楽しめる英会話力”です。

そんなことを考えていた私ですが、縁あって、先日から、カナン・アカデミーのアメリカの常識を英語で学ぶ eラーニング講座のモニター受講を始めました。

これは、パソコンやスマホを使用してインターネット上で「英語でネイティブとコミュニケーションを取れるようになるための英会話」を学ぶ講座です。

▼この講座がおすすめなのは以下のような方。

・英語できちんとネイティブと会話ができるようになりたい人
・今まで英語を勉強してきたが、英会話ができるようにならないと感じている人
・英語で自己主張ができるようになりたい人
・これからアメリカに住む人
・アメリカに住んでいる人
・仕事でアメリカ人などとやり取りがある人

反対に、「短期間でTOEICスコアをアップさせたい」「英検○級に合格したい」という方には向きません。

TOEIC700点あっても会話は苦手。英語でのコミュニケーション能力を徹底的に鍛えるeラーニング講座そんなあなたにアメリカ人とのコミュニケーション能力を鍛える英会話eラーニング講座「カナンアカデミー」

カナン・アカデミーのeラーニング講座について

カナン・アカデミーは、ネイティブスピーカーの考え方や文化的背景を理解せずに表面上の知識として覚える英語ではなく、日本人がネイティブ・スピーカーと本当の意味でコミュニケーションがとれるようになるための学びを提供することをコンセプトとしています。

このeラーニング講座は、「基本的な英語はわかるが英語でのコミュニケーションに困難を感じる」という英語中級者(英検3レベル)の方が、週1〜2時間の学習で、6ヶ月で英語ネイティブと対等に会話ができる力を鍛えることが目標。

具体的な英会話の学び方(学習方法)は、インターネットに接続したパソコン・スマホ・タブレットなど使い、自宅やそのほか好きな場所で、好きなタイミングで学習を進めるスタイルです。

講座の単元は以下の6つ。それぞれの単元で、まずビデオ講座でリスニングと思考力を鍛え、その後小テストでビデオ講座の理解度をチェック、その後エッセイ課題の提出で思考力・ライティング力・アウトプット力を鍛えます。

第1週:Introduction 「英語が話せる」とはどういうこと?

第2週:The American Life アメリカ人の家庭生活と教育

第3週: Important issues & Taboo 社会問題とタブー

第4週: American History アメリカの歴史

第5週: American Religion アメリカの宗教

第6週: American Values アメリカ人の価値観

「学ぶ(インプット)」⇒「考える」⇒「発する(アウトプット)」のプロセスで、思考力を鍛え、世界に通用する英会話力をつけることを目指します。

繰り返しになりますが、TOEICテストや受験などで良い点数を取るための講座ではなく、英語で話すための会話の内容を作り、アウトプットを鍛える講座です。

英会話eラーニング講座「カナンアカデミー」

今の私は、正直なところ、TOEICスコアアップに対するモチベーションがありません。

でも、もっと英語を話せるようになる、アメリカ人などネイティブと英語で雑談・おしゃべりが楽しめるようになる、などの目標はあります。

「それなりに通じる英語」から、「もっとちゃんと対等に話せる英語」を目指して、6週間がんばってみるつもり!

これから、この英語学習ブログでアメリカの常識を英語で学ぶ eラーニング講座の内容や、受講して気づいたことなどを紹介していきますね。

「いくらTOEICの勉強を頑張っても、実際には英語でコミュニケーションが取れる気がしない。」「失礼にならないよう英語で自己主張できる力をつけたい。」「外国人に「日本人はどう考えるの?」と聞かれると、適当に笑ってごまかすことが多い」という方は、ぜひチェックしてみてください。

カナン・アカデミー eラーニング講座

TOEIC700点あっても会話は苦手。英語でのコミュニケーション能力を徹底的に鍛えるeラーニング講座そんなあなたにアメリカ人とのコミュニケーション能力を鍛える英会話eラーニング講座「カナンアカデミー」

続きの受講記はこちら→ 「英語が話せる」とはどういうこと? ネイティブと英語でコミュニケーションをとるための英語の学び方

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

「英語が話せる」とはどういうこと? ネイティブと英語でコミュニケーションをとるための英語の学び方

「英語が話せる」とはどういうこと? ネイティブと英語でコミュニケーションをとるための英語の学び方

アメリカ人と会話が続かない? TOEIC英語とは違う英会話の学び方(学習方法)の記事に書いた

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑