中級者以上におすすめ。語彙を総動員して写真を描写する英語レッスン

公開日: : オンライン英会話

相手には見えていないものを言葉だけで説明して、相手に伝える。これはなかなか難しいものです。例えば、一枚の写真。そこに何が写っているかは目で見ればパッとわかりますが、言葉で相手に説明するとなると、けっこう大変ですよね。(手元の写真を電話の相手に伝えることを想像してみてください。)

子猫

茶色の子猫が座っている・・・ん、茶トラの猫って英語でなんていうんだろ?(Ginjer Catという言い方がありますが、Orange Catという人もいます。)

猫は左方向を見ている・・・あれ? 向かって右っていったほうがいいの?
(The cat is looking to his right.)

白い首輪をしている・・・首輪って英語でなんて言うの?
(The cat is wearing a white coller.)

いざ英語で写真を描写しようとすると、表現に困ったり、単語がわからなかったりして、口ごもってしまいます。また、一応は言えても、日本語なら「雲ひとつない真っ青な空」と言えるのに、英語だと単純に「Blue sky」しか言えない、というように表現が単純(あるいは稚拙)になってしまうことも多々あります。

「あー、もうちょっと英語で伝える力を伸ばしたいな。」そう思いませんか?

先日、オンライン学習サイト「カフェトーク」で受講したLaura Alexander講師の「What are you looking at ?」はまさにそんな訓練にぴったりのレッスン。講師が撮った写真(風景、動物などなどの)写真を使って、叙述的な英語の力を伸ばすことを目的にしたレッスンです。

私は今回初めての講師だったため、軽く自己紹介とスモールトークをしてから、実際の写真描写レッスンに入りました。講師がスカイプで画像を数枚送ってくれるので、私はその中からどれか1枚を選んで(どれを選んだかは講師に言わずに)、語彙を総動員して英語でその写真を描写をしました。まぁ、すべて講師自身が撮影した写真で、しかもその場で送っている複数枚のうち1枚なので、例えば「There are 2 dogs.」などと言った時点で、どの写真のことを言っているのかは講師に伝わると思います。

でも、上の猫の首輪ではないですが、身近なものでも「え、これって英語でなんて言うの?」と思っちゃいます。例えば金属の柵にスキー板が立てかけられている写真があったのですが、その金属柵を英語でなんて言って良いのかわからず、fenceといってしまったのですが、fenceは牧場などにある木製の柵のことを言うそうで、金属製の柵や手すりのようなものはrailingsというそうです。

他にも、雪山のことをsnow mountainsと言ってしまったのですが、mountains covered in snowが正しい言い方。日本語のイメージに引っ張られちゃってますね。^^;

Laura Alexander講師の「What are you looking at ?」はそうした描写力を養うのにぴったりのレッスンだと思います。(英語のみでレッスンをすすめるので、中級以上の英語レベルの方に向くレッスンかなと思いました。)しかし、60分2,900円(税抜)は、私にとっては続けるには厳しいお値段というのが正直なところ。(※今回は半額クーポンがあったのでそれを利用して受講しました。)

継続受講はいまのところはできなそうですが、なにかの景色や写真を見るとき、「これを英語で言うとしたらなんて言う?」と頭の中で考えるクセをつけるといいなぁと思いました。その場合、講師にネイティブイングリッシュの表現を教えてもらうことはできませんが、少なくとも「○○○って英語でなんて言うんだろ?」の疑問は自分でも解消できますものね。

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

過去にグググッと英会話力の伸びを感じたオンライン英会話サイト

私の現在の英語学習のスタイルは、週1回(90分)のプラクティカルイングリッシュの講義聴講、そして、週

記事を読む

Cafetalk(カフェトーク)のRomi講師がとっても良かった話

入会金や月額固定費不要で、受けたいときにレッスンを受けられる気軽さが気に入っていて、時々利用

記事を読む

カフェトークで「Pinterest Pictures」(Dani.L講師)のレッスンを受講

日ごろ利用しているオンライン語学学習サイト(最近は語学だけではないようですが)のカフェト

記事を読む

intermediate(中級)からadvanced(上級)レベルへ

子どもたちの小学校が夏休みに入り、家族で私の実家へ帰省したり、スポ少のキャンプに行ったり、毎日あわた

記事を読む

音読レッスン “The price of shame” by Monica Lewinsky モニカ・ルインスキー

昨日は私がもうずっと受講している、CafeTalkのRomi講師の『音読・サイトレ・ディクテ

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑