『FAMOUS SHORT STORIES ピューリッツァー賞作家傑作短編集』(朝日出版社)

公開日: : 通信短大

FAMOUS SHORT STORIES

先月から通信短大生になり、自宅でコツコツ学習を続けています。
さて、上写真は、一昨日から読み始めた。『FAMOUS SHORT STORIES ピューリッツァー賞作家傑作短編集』(朝日出版社)です。ピューリッツァー賞というのは、1917年に制定された、文学・ジャーナリズムの各部門で年間特に大きな功績をあげたアメリカ人の作品に与えられる権威ある賞だそうです。

Breakfast

この本には、ジョン・スタインベックの”Breakfast”、ウイリアム・サローヤンの”The First Day of School”、アーネスト・ヘミングウェイの”Indian Camp”、バーナード・マラマッドの”A Summer’s Reading”、テネシー・ウィリアムズの”Mama’s Old Stucco House”、パール・バックの”The Kiss”の6つの短編が収められています。

FAMOUS SHORT STORIES

私は現在、3つの短編お話を読み終えたところです。短編ではありますが、私にとっては知らない単語がいくつもあり、スムーズに読み進められたわけではありません。(巻末のNoteや、英和辞典が必須でした。)
でも、原文(英語)で読むからか、情景の描写や食べ物の描写(匂いを含めて)がとてもくっきりとしていて、味わいながら読むことができました。

ジョン・スタインベックの”Breakfast”から、特に気に入った部分を引用します。

Then she scooped fried bacon out of the deep grease and laid it on a big tin platter, and the bacon cricked and rustled as it grew crisp. She opened the rusty oven door and took out a square pan full of high big biscuit.

(『FAMOUS SHORT STORIES ピューリッツァー賞作家傑作短編集』(朝日出版社)6ページより)

ベーコンの脂の焦げる匂いや、焼きたてのビスケットの香ばしい匂いが漂ってくるような描写ですよね。思わずお腹が鳴ってしまいます。

通信制大学・短大は、仕事や家事、子育てと並行して自分でたてた計画に従ってどんどん学習を進めて行かなくてならず、時間の制約がありますが、それでもこんなふうに新しい知的な喜びに出会えるのは幸せなことだなと感じています♪ 年齢に関係なく、自分の中にたくさんの言葉と知識をストックしていけたらな、と思います。

I’ve been reading this “FAMOUS SHORT STORIES” book since the day before yesterday. There are six stories written by Pulitzer prizewinning writers.
I’ve only read “Breakfast” by John Steinbeck, “The First Day of School” by William Saroyan, and “Indian Camp” by Ernest Hemingway.
Since they are a kind of classic, I have some difficulty to read them. However, I find myself enjoying the rich atmosphere of it.

I’m wondering whether these short stories are still famous or not.Does it appear in school text books in the State?

I’ll read “A Summer’s Reading” by Bernard Malamud tomorrow.

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

通信短大、履修科目すべての単位が取れました! 予定通り1年で卒業します。

英語学習のため昨春入学した通信短大、2月頭に最後の科目終末試験(英米文学)を受けたのですが、

記事を読む

通信短大、初めてのスクーリング(英会話Ⅰ) たくさんの刺激をもらいました

先週末、土曜・日曜と連続で、通信短大のスクーリング(面接授業)でした。 通信大学や通信短大

記事を読む

短大スクーリング 英語の発音とリズム

世間はシルバーウィーク真っただ中ですが、私は一昨日から今日まで3日間連続の短大スクーリン

記事を読む

初めての英語パラグラフ・ライティング レポートの書き方・例

現在、通信短大でパラグラフ・ライティング(Paragraph writing)の科目を履

記事を読む

高文脈文化と低文脈文化 high-context cultures, low-context cultures

英語系通信短大で学習中の私。最近テキストとして『異文化理解とコミュニケーション〈1〉こと

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑