「アナと雪の女王」(Disney FROZEN)に母娘でハマる

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 映画 DVD

Disney FROZEN

先日、私の運営する別ブログにも書いたのですが、ディズニー映画「アナと雪の女王」(原題:Disney FROZEN)を 小学生たちといっしょに観てきました!

詳しい感想は、上記リンク先記事を見ていただければと思うのですが、すご~く良かったです! イラストもCGもとてもきれいで、ミュージカル部分も素晴らしく、ストーリーもわかりやすく、前向きな気持ちになれるものでした。
小学生の2人の娘たち(10歳&9歳)も、この映画をいたく気に入った様子で、母娘ですっかりハマってます。ちなみに「(何かに)ハマっている、夢中になっている」は、I’m crazy about… なので、I’m crazy about “Disney FROZEN”!

娘たちは、「アナと雪の女王」の主題歌「Let It GO」の日本語バージョン(ありのままで)を家の中で何度も熱唱しています。^^

昨夜のこと、次女がバスタオルを肩にかけて輪ゴムでとめ(マントのつもり)、手にはビニール袋をはめ(手袋のつもり)、こたつのまわり(雪山のつもり)を歩きながら、アナと雪のの女王ゴッコをしていました(笑)

elsapretend

それをFacebookに投稿したところ、アメリカ人の友人(女性)が、「?」とコメントを入れました。そりゃそうだ、この写真じゃわからないですよね。^^;
ということで、私は以下のように返答しました。

“This photo might seem to be odd.
Actually, my younger daughter pretended as Elsa the snow queen(Disney FROZEN) with wearing a bath towel as the mantle of Elsa, putting a plastinc bag on as the glove of Elsa.
And then, she was walking around the KOTATSU table singing “Let It Go” (Japanese Ver.) Although it might seem to be silly, She was serious. She really likes the movie”Disney FROZEN”!”

(この写真、ヘンに見えちゃうよね。実はこれ、私の次女がマントの代わりにバスタオルを肩にかけ、手袋の代わりにビニール袋を手にはめて、「アナと雪の女王」のエルサのふりをしているとこなの。それで、彼女は”Let It Go”の日本語バージョンを歌いながら、こたつの周りを歩き回っていたわ。ちょっとバカっぽく見えるかもしれないけど、彼女は大まじめだった。本当に「アナと雪の女王」が好きみたい。)

▼それに対する友人のレス

Oh got it now.funny.That is a big hit movie here.

日本で「アナと雪の女王」が公開されたのは2014/3/14でしたが、アメリカでは2013年11月?頃に公開されていて、超大ヒットを記録しているようですね。
以下、再び私のレス。

“You can say that again!
Here in Jpan, it’s also going to be a real blockbuster. I love the movie so much, and many of my friends gave it two thumbs up!”

(ホント、ホント! 日本でも大ヒット作になりそうよ。私も大好きだし、友達の多くもこの映画がすごくいいって言ってるわ。)

映画について話すときに使えるイディオム&表現

What’s a great movie. It’s going to be a real blockbuster.

blockbuster: a unusually successful hit with widespreas popularity and high huge sales. (Especiakky movies or play or recording or novel)
日本語だと、「超大ヒット、メガヒット」という感じかな?

Everyone loved the movie. They gave it two thumbs up.

two thumbs up: to show that you thought a movie was excellent or perfect.
“Good!”のジェスチャーで、親指を1本立てますよね? Goodよりもさらによい(素晴らしい、完璧!)という意味で、2本の親指を立てる=two thumsb upという表現をするそうです。

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

映画DVD『マダム・イン・ニューヨーク』 人生の輝きを取り戻す旅

つい先日、映画『マダム・イン・ニューヨーク』のDVDを借りて観ました。 主人公は、

記事を読む

『チョコレートドーナツ』(原題: Any Day Now)

  昨夜、友人が絶賛していた『チョコレートドーナツ』という映画DVDを夫といっしょに観

記事を読む

no image

HOTEL RWANDA(ホテル・ルワンダ)

ホテル・ルワンダ(Hotel Rwanda)のDVDを観ました。 タイトルだけは知って

記事を読む

“Happiness only real when shared” 映画『INTO THE WILD』より

先日、カフェトークのRomi講師のレッスンがとってもよかったというエントリを書きましたが

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑