ドイツ人夫妻のホームステイを受け入れ。トヨタ産業技術記念館、名古屋城など観光

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 ホームステイ受け入れ

ウェルカムボード

今月上旬に、今月はホームステイを2件受け入れ予定という記事を書きましたが、先週末にドイツ人カップル(夫婦)のホームステイを受け入れ、短い時間ではありましたが、楽しい思い出を作ることができました。上写真は、次女(10歳に)ウェルカムボード的なものを描いてと頼んだら、描いてくれたイラスト。
事前にゲストの写真があれば似顔絵を描いたりできるのですが、今回は顔がわからなかったのでわが家の猫たちのイラストにしたそうです。

今までホームステイにしろホームビジットにしろ、海外からのお客さんをわが家にお招きした際には、こうしたちょっとしたカードを作るようにしてきました。ノルウェーからのゲストには、ノルウェー語で「ようこそ」という言葉を調べ、見よう見まねで書き写してみたり。ちょっとしたことですが、そのカードを玄関の下駄箱の上に飾っておくと、我が家に一歩足を踏み入れたゲストの目に留まり、会話の糸口が生まれます。「歓迎されている」ということが伝わるのか、皆さん、とても喜んでくれるんです。(*^▽^*)
ちなみにこのカードは記念に持って帰ってもらいました。

ドイツ人夫妻、マーセルとクリスティン

ドイツ人ゲスト ホームステイ

今回、わが家にステイしてくれたのは、ドイツ人のマーセルとクリスティン。
二人とも初めての来日です。年齢は聞きませんでしたが、二人とも30代の初めではないかなと思います。マーセルは現在神学校に通っているらしく、将来日本の教会に長期滞在することに興味を持っているようでした。ドイツでは、社会人が(数年間働いた後に)会社を辞め、再び学生をするということが割と一般的なのだそうです。また、高校卒業と大学入学の間の一年間、海外へ出たり、インターンシップやボランティアをしたりと、人生経験を積むための期間を取る人も多いと話してくれました。

日本では、依然「高校→大学→新卒就職」というような一般的なエスカレーターから外れたら(ドロップアウトしたら)、かなり不利な立場になる・・・というような考えをする人が多いと思うので、こうしたドイツの考え方は、人生の選択肢を広げ、いろいろな可能性を提示してくれる魅力的なものだなと感じました。
(私は大学を中退しているし、新卒で就職もしなかったし、20代半ばには会社を辞めてワーキングホリデーに行ったりと、わりとアウトコース?な人生だったので、余計にそう感じるのかもしれません。)

奥さんのクリスティンは医療機器の営業をしていて、忙しい日々を送っているそうですが、それでも今回の日本旅行のために2~3週間の休暇を取ることは問題なくできるのだそうです。彼らには、「長期の旅行に行きたければ、会社を辞めるしかない」と言った夫の言葉は、すごく奇妙で不合理に感じられたようです。

初日は(家に来たのが夜だったこともあり)、いっしょにカレーライスの晩ご飯を食べ、日本茶とお菓子を食べながらおしゃべりをして、就寝。

名古屋観光へ。トヨタ産業記念館&名古屋城

トヨタ産業技術記念館

翌日は、午後から娘たちのスポーツの練習があったため、午前中は家でのんびり過ごしお昼をみんなで食べてから、マーセルとクリスティンと私の3人で名古屋観光に出かけました。
最初に行ったのは、外国人旅行者に人気のトヨタ産業技術記念館。口コミサイト・トリップアドバイザーでも、名古屋で見るべき場所のナンバーワンにランクインしています。ここでは、繊維機械館と自動車館で、それぞれトヨタの「モノづくり」の遍歴を見ることができます。

彼らはコットン(綿花)から糸を紡ぐ様子、糸を撚る様子、布を織る様子など、館員さんの実演を見たり、説明を聞いたりして、とっても楽しんでくれました。館員さんは(全員ではありませんが)英語でのデモンストレーションの訓練を受けているようで、お願いすると英語で説明をしてくれます。また、今回私たちは参加しませんでしたが、約40分かけて英語ガイドが館内を英語で案内してくれるミニツアーもあるとのこと。(要予約)

ここは営利目的の施設というよりも、トヨタのことを知ってもらうための施設だそうで、入場料も500円と良心的です。外国人に名古屋を案内する際のおすすめスポットだと思います。

[参考]トヨタ産業技術記念館

名古屋城

名古屋城観光

次に行ったのは、名古屋観光の定番、名古屋城。神社やお寺は行ったことがあるというマーセルたちでしたが、日本のお城は初めてとのことで大興奮。シルバーウィーク中ということもあって混んでいましたが、「This is Amazing!」と喜んでくれました。

名古屋おもてなし武将隊

名古屋おもてなし武将隊の方々がいたので、一緒に写真を撮ってもらいました。名古屋おもてなし武将隊は、「武将都市ナゴヤ」をPRするために結成された名古屋の観光PR部隊。「イケメン武将隊」とも呼ばれているとか、いないとか? 中央のえんじ色の着物が織田信長、左端の黄色の着物が豊臣秀吉だそうです。
詳しくは、名古屋おもてなし武将隊のサイトをご覧くださいね。

名古屋城では、現在本丸御殿復元工事をしており、ヘルメットを着用すればだれでも中に入って、進行中の工事の現場を見ることができます。私たちも入ったのですが、一般建築とはかなり異なる工事の様子はなかなか興味深いものでした。クリスティンはお父さん(おじさんだったかも?)が建築関係の仕事をしているそうで、彼にこの工事を見せてあげたいとたくさん写真を撮っていました。
(※フラッシュを使用しなければ撮影OKです。)

トヨタ産業技術記念館と名古屋城はそれほど場所が離れていないので、セットで見学すると良いかもしれませんね。(※休館日に注意。)

[参考] 名古屋城公式ウェブサイト

HARIBO
↑ 彼らからお土産にもらったHARIBO(クマの形のハードグミ)。

1泊2日の短いステイではありましたが、二人とも名古屋を楽しんでくれて、「○○(私)のおかげで楽しい時間が過ごせた!」と大変感謝してくれました。私も家族も彼らといっしょにご飯を食べたり、おしゃべりをしたり、地元にいながらにして国際交流もできて、とても楽しい時間が過ごせました。^^
やっぱりホームステイ受け入れは、楽しいです!!

(※ちなみに彼らは日本語はわからないので、会話はすべて英語でした。英語が話せなくてもホームステイ受け入れは可能ですが、話せるとやっぱり面白いし、より深く、ゲストの国のこと、文化、考えに触れることができ、仲良くなりやすいと思います。英語は世界へ通じるドアを開く鍵ですね。)

ホームステイ 関連記事

日本国内でホームステイの受け入れをするには(ホストファミリーになるには)どうすればいいか、こちらの記事に書きました。

国内(日本)で交際交流 ホストファミリーになるには

ホームステイ&ホストファミリー Airbnb 、GuestToGuest

「外国人を招くことに興味があるけれど、ホームステイはちょっと難しそう」という方には、ホームステイではなく、ホームビジット(宿泊を伴わない滞在受け入れで、ご飯をいっしょに食べる)という方法もあります。

ホームステイ受け入れより気軽なホームビジット。いつものご飯を一緒に

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

ノルウェー人の女の子のホームステイ受け入れ

ノルウェー人の女の子のホームステイ受け入れをしました。

先日、3泊4日でノルウェー人の女の子のホームステイ受け入れをしました。 きっかけは、な

記事を読む

ノルウェー人の女の子のホームステイ受け入れ

今月はホームステイを2件受け入れ予定

昨年12月~1月にかけ6週間のホームステイ受け入れ(オーストラリア人女子高生)を、今年2

記事を読む

johnnie-maniee

ジブリ映画の英語タイトルを知っていますか? アメリカ人青年とジブリの大博覧会

9月中旬にドイツ人夫妻のホームステイ受け入れをしたわけですが、9月末の平日に、アメリカ人青年ジョニー

記事を読む

来月、ホームステイ受け入れをすることになりました。Going to be a host family

Rural Australia (1) / dicktay2000 Going to be

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑