The Longest Hair in the World (世界一長い髪)

The Lonhest Hair in the world

聴講生として参加している大学の講義(プラクティカルイングリッシュ)。
テキスト『Can You Belive It?』は、第5章”The Longest Hair in the World ”へ進みました。

The Longest Hair in the World (世界一長い髪)といっても、ラプンツェルのお話ではなくて、タイの小さな村に住む老人のお話(実話)です。

タイの小さな村に住むHoo Sateouさん(85歳)の髪の毛は、世界一の長さで、なんと17フィート(5m40cm)以上もあるとのこと。Hooさんは、18歳のときに髪を切って病気になった経験から、もう二度と紙は切らないと決めたそうです。また、Hooさんによれば、この長い髪のおかげでゴースト(霊的存在?)と話をすることができ、病気の人々を助けることができるのだとか。
17フィート(5m40cm)もある長~い髪の毛、洗うのもさぞや大変だろう・・・と思うのですが、やはり、滅多に洗うことはないそうです。ごくたまに髪を洗うときは、友人に手伝ってもらい、フェンスに髪をかけて乾くのを待つのだとか。

うーん・・・なんとも大変そう。でも、Hooさん曰く、「タイの寒い山岳地方の気候では、この長い髪は便利(come in handy)なんですよ。頭の周りに髪の毛を巻いて帽子をかぶれば、とても暖かいんです。」とのこと。ユニークですね。

 

New idioms and expressions

in fact = really, actually(事実、実際に)

get sick = become unwell or unhealthy (病気になる)

according to someone or something = as someone or something says (○○によれば)

have something in common with someone = be similar to another person in some way (共通点がある)

once in a blue moon = very rarele (ごくたまに、)
Ex) Hoo washes his hair only once in a blue moon.

give someone a hand = help someone (手を貸す、手伝う)
このイディオムは、主語が複数であっても「a hand」で変化しないそうです。本文中では、”His friends usually give him a hand.”というように使われていました。

take ages = take a bery long time (とても時間がかかる)

take care of someone or something = provide for the needs of someone or something (世話をする、面倒を見る、取り扱う)

come in handy = be useful or convenient (便利な)

put something on = dress in something; place something on oneself (着る、かぶる、履く)
※put on という句動詞は、日本語に訳す場合は、帽子であれば「かぶる」、シャツであれば「着る」、ズボンや靴であれば「履く」というように変化します。

 

黄色く背景色をつけた部分は、私が初めて知ったイディオムです。しっかり使いこなせるように覚えたいと思います。

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

Fit as a fiddle (元気で、ぴんぴんして)

聴講生として参加している大学の講義(プラクティカルイングリッシュ)。 テキスト『Can

記事を読む

TOEIC IPテスト、受けられず・・・

何度かこのブログに書いているように、私は先月から週1回(90分)、大学の英語の講座(プラクティカルイ

記事を読む

no image

英語の寸劇(skit script)作成の宿題

私が聴講生として参加している大学の英語(Practical English)のクラスの課題で、英語の

記事を読む

Can You Believe It? BOOK2

昨日の記事に書いたように、某大学のプラクティカル・イングリッシュの講義に聴講生として参加 を

記事を読む

プラクティカル・イングリッシュの講義に聴講生として参加

先日、大学のオープンカレッジに聴講生として参加します という記事を書きましたが、昨日、その第

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑