音読・サイトレ・ディクテーション 50分

公開日: : オンライン英会話

パソコンキーボードとヘッドセット

3月末に、Romi講師の「音読・サイトレ・ディクテーション(初中級)」体験 というエントリを書きましたが、先日ようやく(体験ではない)音読・サイトレ・ディクテーション(50分)のレッスンを受けることができました♪

音読・サイトレ・ディクテーションは、以下のポイントを盛り込んだレッスン。

・ 4技能を使ったトレーニング形式で、英語筋肉をとことん鍛える
・ 米国英語の発音・イントネーション・リズムを身につけ、リスニング力とスピーキング力を上げる
・ サイトトランスレーションで英語を理解するスピードを上げる

Romi講師の説明によれば、以下のような方に特に向くそうです。

文字を読めばわかるけど、音声だけになると何を言っているかわからない
カタカナ英語から抜け出せない
TOEICに向け、英語を理解するスピードを上げたい
とにかく量をこなしたい
どちらかというと体育会系の方(そうじゃない方ももちろん大丈夫です)

これ、全部私に当てはまります・・・><

特に、一番上の段の「文字を読めばわかるけど、音声だけになると何を言っているかわからない」は、最近特に感じていることです。教材にもよりますが、初中級レベルのスクリプトであれば、「全体としてどんな話なのか」はわかるのですが、部分的に聞き取れない箇所がいくつもあります。

Romi講師によれば、その原因のひとつに「発音の問題」があるそうです。

音声学上、【聞き取れない音】=【自分で正しく発音出来ていない音】です。人間は、自分の舌の筋肉を使って発音した言葉のみ、記憶に残りやすく、その言葉を聞いたときに反応することが出来ます

つまり、正しくない発音で何度も練習をしていても、その単語が聞こえた時に、同じ言葉として脳が処理してくれないのです。

今回50分のレッスンをやってみて、ほんとうにその通りだ!と痛感しました。
フォーカスしたのは、「/ ɚ / sound (ex. Murphy, owner, store, were) Delicious worrid, would Bak(e)ry Origin(a)l Fav(o)rit」

スクリプトの中に、「Murphy’s bakery」というところがあるのですが、「Murphy」の発音は、「マーフィ」というカタカナとは程遠いんですよね。「マ(ma)」のように「ア(a)」の母音は聞こえないし・・・
なので、音声で、「Murphy’s bakery」と聞くと、最初がパン屋さんの名前なんだろうなとはわかるものの、意味のある単語として頭に残らない&つづりが全く浮かばない、ということになってしまうようです。

あと、その単語が外来語(カタカナ)として定着してしまっているものは、カタカナ音に意識が引っ張られてしまうので、気をつけなくてはいけない、ということも学びました。
例えば、「bakery」は「ベーリー」という外来語が一般的になってしまっているので、真ん中の「カ(ka)」をはっきり母音まで発音してしまうのですが、「Bak(e)ry 」のように、kのあとの母音は発音してはならない、等々、気を付けるポイントをいくつも教えてもらいました。

「Origin(a)l」も「オリジル」ではなく、子音だけの「n」、それは難しければ「na」よりもむしろ「nu」のような感じで発音するといいみたいです。

*

Romi講師はとても耳がいいようで、私が何度か発音するたびに「今のはいい」「今度のは母音を発音してしまってる」と、その都度教えてくれるので、「この位置に舌を置いたときに、正しい音が出せているんだな」と気づくことができます。あとは、その舌の位置、口の動かし方を、しっかり定着できるように!

私、今まで発音に関してはどこかで諦めてしまっているところがあって、「日本人英語からは抜け出せない」と思い込んでいたのですが、Romi講師のレッスンを通して、自分の発音がどんどん良くなっていくのを実感できるので、これからも続けていきたいと思います。

You really, really did a great job today. The depth of sound of your English has gotten a lot deeper and you are definitely on the right track. All you have to do is to remember the movement of your mouth and tongue and the sound does comes out as a result.
It takes time but you’ll be able to produce the correct sounds unconsciously in the near future.

 (Romi講師からいただいた今回のフィードバックより引用)

毎回レッスンの要点とコメントをフィードバックしてくれるのが、とても嬉しく励みになります。「オンライン英会話は、なんとなくフリートーキングして終わっちゃうから物足りない・・・」なーんて思っている方、一度Romi講師のレッスンを受けてみてください。ほんと、素晴らしいですから!

なんか回し者みたいになっちゃってますが(苦笑)、ほんと、今まで受けたオンライン英会話レッスンの講師の中で、最高の方だと私は思っています。

私が受けたレッスンはこちら→ 音読・サイトレ・ディクテーション

なお、Romi講師のレッスンに興味のある方は、最初にイニシャルカウンセリングを受けることをおすすめします。英語力チェックをしてもらえますよ。

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

no image

Cafetalk 「Let’s Fix Your English!」(NAGI講師の)の体験レッスン受講

「カフェトーク」の新しい男性講師、Nagi講師の「Let's Fix Your English!」の

記事を読む

カフェトーク 2015年初夏のレッスン無料受講キャンペーン (5/25~5/31限定)

先ほど届いたカフェトークからのメルマガで、お得な情報をキャッチしたので、このブログでもシェア

記事を読む

TED “The best gift I ever survived” by Stacey Kramer 復習レッスン

昨日は子どもたちが習い事に行っている間に、CafeTalkのRomi講師のオンラインレッ

記事を読む

過去にグググッと英会話力の伸びを感じたオンライン英会話サイト

私の現在の英語学習のスタイルは、週1回(90分)のプラクティカルイングリッシュの講義聴講、そして、週

記事を読む

CafeTalk(カフェトーク)で無料受講体験モニター募集中 第10弾

私が利用しているオンライン外国語学習サイト「CafeTalk(カフェトーク)」では、第10弾

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑