ジブリ映画の英語タイトルを知っていますか? アメリカ人青年とジブリの大博覧会

公開日: : ホームステイ受け入れ

9月中旬にドイツ人夫妻のホームステイ受け入れをしたわけですが、9月末の平日に、アメリカ人青年ジョニーの1泊ホームステイ受け入れをしました。

ジョニーとは、去年秋に妹の家で会いました。彼の住んでいる市(オレゴン州)と、妹の住んでいる市が姉妹都市というつながりで、お互いの市が毎年訪問団をつくり、活発に交流が行われています。その関係で、妹は彼らのホームステイを受け入れたり、また妹がアメリカに行った際は、彼の家を訪問したりもしている仲です。アニメ好き・マンガ好き・日本好きな彼は、アメリカ人にしては控えめな感じ。でも、ノリが良くて、おしゃべりが楽しい人です。昨年会っていっしょに遊んだときに、SNSでつながり、その後も交流しています。

そのジョニーが、今回はアメリカ⇒日本⇒韓国⇒アメリカというように2カ国旅行をすることになっており、日本最終日朝に中部国際空港から韓国へ経つとのことだったので、愛知県内のわが家に一泊してもらったというわけ。

中古レコード屋さんで古いアニメソングレコードを購入

さてさて、名古屋駅で再会したジョニーを、まずは彼が行きたがっていた中古レコード屋さんに連れて行きました。彼はレコードを集めるのが趣味だそうで、日本の古いアニメソングのレコードを買いたいと前から言っていたのです。

彼を名古屋・大須にあるgreatesthits(グレーテストヒッツ)という中古レコード屋さんに連れて行ったところ、大喜びで買った中古レコードがこちら↓

中古レコード

銀河鉄道999, 宇宙戦艦ヤマト, キャプテンハーロック, エリア88, キャッツアイ,タッチ,うる星やつら・・・etc. そうとう古いラインナップですね。^^

アメリカでは1枚70$なんてプレミアム価格のレコードが、300円とかで売られていたようで、ホクホクしてました。トータルで9枚のレコードを買い、お会計は2,000円ほど。

”Picked up a bunch of classic anime soundtracks on vinyl for crazy cheap.” なんて、嬉しそうにつぶやいていましたよ。喜んでくれて何より。

ジブリの大博覧会@モリコロパーク

愛・地球博記念公園

その後は、愛知県長久手市の愛・地球泊記念公園(モリコロパーク)にて開催されている『ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~』をいっしょに見に行ってきました。
(開催期間:2015年9月12日~11月8日/開館機関:9時~17時)

johnnie-maniee

『思い出のマーニー×種田陽平展』は、アニメーションと写実映画美術のコラボレーション。「映画の美術」を丸ごと楽しむ博覧会です。
見どころは、映画に描かれたマーニーの部屋の再現。マーニーが住んでいた湿っ地屋敷の部屋を、種田陽平が実写映画のセットのように緻密に作り上げたとのこと。マーニーのベッドや、デスクに広がれらた日記帳など、映画の世界そのままでしたよ。サイロの再現もありました。

そのほか、映画のために描かれたイメージボードや背景画もたっぷり紹介されていました。残念ながら、展示会場内は撮影禁止だったため写真はないのですが、『思い出のマーニー×種田陽平展』に一部写真が紹介されているので、興味のある方はご覧になってみてくださいね。出口付近にはジブリグッズを販売している売店もありました。

ジブリの大博覧会展』は、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、ジブリ30年の歴史を振り返る展示会。これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか・・・会場では、当時を振り返るポスターやチラシなどの広告宣伝物や、制作資料、企画書などが所狭しとぎっしり展示されていました。
ジョニーは日本語が読めないので、制作資料や企画書はピンとこないようでしたが、ナウシカやラピュタの古い映画ポスターなどは興味津々で見ていました。
(「ポスターは売ってないんだね・・・残念。」と言っていました。)

なお、『思い出のマーニー×種田陽平展』と『ジブリの大博覧会展』は、両方セットの入場券の価格は大人1人1,000円でした。(片方だけ購入というのはナシ。)
公開直後はかなり混雑していたようですが、現在は(平日であれば)それほど混雑はしていないみたいです。チケットはローソンのロッピーなどで事前購入もできますが、私たちは当日現地で購入しました。愛知県内の金券ショップなどに行くと、少し安く入場券が買えるかもしれません。

ジブリ作品の英語タイトルをご存知ですか

ところで、彼と話していて気付いたのは、ジブリ映画の英語タイトルが日本語のそれとは全然違う場合がけっこうあり、英語タイトルを聞いてもどの映画のことなのかぱっとわからない場合がある、ということです。
以下、アメリカAmazonを参考に、ジブリ映画の英語タイトルを紹介します。

となりのトトロ: My Neighbor Totoro
風の谷のナウシカ: Nausicaä of the Valley of the Wind
魔女の宅急便: Kiki’s Delivery Service
崖の上のポニョ: Ponyo
もののけ姫: Princess Mononoke
天空の城ラピュタ: Castle in the Sky
火垂るの墓: Grave of the Fireflies
紅の豚: Porco Rosso
(rossoはイタリア語で「赤」の意)

この辺は固有名詞も入っているし、わかりやすいと思うのですが、以下のようなものは少しわかりにくいかも。

千と千尋の神隠し: Spirited Away
コクリコ坂から: From Up on Poppy Hill
風立ちぬ:Wind Rises
おもひでぽろぽろ: Only yesterday
耳をすませば: Whisper of the Heart

日本に来る外国人の中にはジブリファンも少なくないと思うので、こうした映画タイトルを知っていると、会話が弾むきっかけになるかもしれませんね。^^

*
その晩は、ジョニーをスーパー銭湯へ連れて行き、晩ご飯(豚の生姜焼き)を家でいっしょに食べ、ビールを飲みながらたくさんおしゃべりをしました。夫は私より英語の聴き取りが苦手ですが、ジョニーの話すアメリカ英語はとても聴き取りやすく、話も盛り上がっていました。

ジョニーは中部国際空港発韓国行きの飛行機が朝9時台だったため、翌日早朝6時に最寄り駅まで送って行きました。日本でたくさんの楽しい思い出を作れたみたいで何より。来年は(まだ日本に来たことのない)両親を連れて日本へ来たい!と言っていたので、また会える日が来るのを楽しみにしています。

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

ノルウェー人の女の子のホームステイ受け入れをしました。

先日、3泊4日でノルウェー人の女の子のホームステイ受け入れをしました。 きっかけは、な

記事を読む

ドイツ人夫妻のホームステイを受け入れ。トヨタ産業技術記念館、名古屋城など観光

今月上旬に、今月はホームステイを2件受け入れ予定という記事を書きましたが、先週末にドイツ

記事を読む

来月、ホームステイ受け入れをすることになりました。Going to be a host family

Rural Australia (1) / dicktay2000 Going to be

記事を読む

今月はホームステイを2件受け入れ予定

昨年12月~1月にかけ6週間のホームステイ受け入れ(オーストラリア人女子高生)を、今年2

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑