約3年間でTOEICスコアを660から885にアップさせた私の英語学習方法

公開日: : TOEIC

先月末、在籍している通信短大のスクーリングの授業(英語実践演習)があり、その授業の一環としてTOEIC IPテストを受けてきました。

「TOEIC IPテストって、本物のTOEICとは違うの?」とたまに質問されますが、TOEIC IP(トーイック・アイピー)は、Institutional Programの略で、社内や学校内で自由に実施できる団体特別受験制度のこと。問題のボリューム、形式、制限時間、難易度はTOEIC公開テスト(公式会場で実施されるテスト)と同じですが、何でも過去にTOEIC公開テストで実際に使われた問題を使ったりもしているそうです。

TOEIC IPテストのスコアを公式に自分のTOEICスコアとして使えるのか、という点について、スコアを求める団体・企業・学校によるとしか言えません。私の目指している国家資格・通訳案内士の場合は、TOEICスコア840以上で英語の一次試験が免除になりますが、このときに必要なのはTOEIC公開テストのOfficial Score Certificate(公式認定証)なので、IPテストのスコアが840以上あってもダメということになります。

とはいえ、多くの企業で、TOEIC IPテストのスコアを英語研修の効果測定や新入社員の英語能力測定、海外出張や駐在の基準、昇進昇格の要件などに広く利用しているとのことなので、自分の目的によって「公開テストでないとだめなのか、TOEIC IPテストでもいいのか?」を確認してから申し込むと良いと思います。

もちろん、自分の実力を客観的に測りたい、力試しをしたいというような目的であれば、TOEIC IPテストは(TOEIC公開テストより受験料も安いので)おすすめできます。

2015年11月にTOEIC IPテストを受験。結果スコアは885!

TOEIC スコア 885

さて、私が11月末に受けたTOEIC IPテストの結果が、昨日郵送で却ってきました。TOEIC IPテストの結果の返送は、公開テストの結果よりも早くて、1週間~10日ほど。受験者数の違いと、Official Score Certificate(公式認定証)がないので、早く返却ができるのかもしれませんね。

私のスコアは、Listening485、Reading390、Total Scoreが885でした。
Listeningが満点で、信じられない気持ち・・・!(≧∇≦)

もちろん、まだまだ上がいることは十分承知していますが、それでも自分がこんなスコアを取れるとは思っていなかったので(800点台後半とか、どれだけ英語できる人なの・・・って思ってましたし)、とても嬉しいです。

「885ってどれぐらいのスコアなの?」「自分はどのくらいのスコアを目標にすればいいのかよくわからない」という方は、TOEIC公式サイトに、スコアの目安として、企業が期待するTOEICスコアとビジネスパーソンの平均スコアが掲載されているので、興味のある方はご覧くださいね。

2012年秋から2015年秋、約3年間の私のTOEICスコアの推移

ちなみに、私のスコアの推移は以下の通り。
※2012年秋が初めてのTOEIC受験でした。

2012年秋 660 (R400 L260)
2014年秋 805 (L445 R360)
2015年夏 840 (L465 R375)
2015年秋 885 (L485 R390)

2012年~2014年の2年間の伸びが特に大きいのがわかると思います。
これは、スコアが高くなってくればくるほど上げにくくなるというのが大きな理由だと思いますが(※400点から500点に上げるのと、800点から900点に上げるのとでは、必要学習時間が何倍も違うと言われています。)、この2年間にやった英語学習が効果的だったんだろうな、と思っています。

どんな英語学習方法を実践したのか?については、別ブログのこちらの記事に詳しく書いているので、読んでみて下さいね。特に、英語レベルが初級の方が中級を目指す過程において、効果的な英語学習方法ではないかな、と思っています。

TOEICスコアを660から805にアップさせるのに私が実践した5つのこと

↑ 私が2年間に実践した英語学習方法をまとめています。

アルクのTOEIC対策通信講座

アルク TOEIC(R)テスト 800点攻略プログラム 教材

また、TOEICスコア800を超えた後は、アルクの通信講座「TOEICテスト800点攻略プログラム」に約5か月間集中して取り組んだことが、スコアアップにつながったと思っています。

新月に新しい種を蒔こう。TOEICテスト 800点攻略プログラム
アルクの「TOEIC(R)テスト 800点攻略プログラム」、始めてます!
1か月目終了、マンスリーテストも提出。 TOEICテスト800点攻略プログラム
マンスリーテスト2を提出、3か月目突入。 TOEICテスト800点攻略プログラム
アルクTOEICテスト800点攻略プログラム ファイナルテストまで完走できました!

約5か月間でアルクの「TOEICテスト800点攻略プログラム」を攻略できた秘訣は、まずは自分でお金を払ったということ。自分で働いて稼いだお金を数万円払って受講を決意したのですから、それを無駄にするわけにはいかない、という気持ちが大きかったです。

次に、タイムリミットが設定されていたことが大きかったです。ともすれば、だらけがちになる一人きりでやる通信学習は、モチベーションを保ち続けるのが簡単ではありません。

ちょうど私が受講を申し込んだときは、スコア保証キャンペーンというのをやっていて、定められた期間内に通信学習を終え、指定された回のTOEIC公開テストを受験して、目標スコアに届かなかった場合、受講料を全額返金してくれる、という条件になっていました。

このスコア保証キャンペーンの条件に適応するためには、定められた期間内に通信学習を終えなければならない・・・というのが、かなり私の背中を押してくれたと思っています。(数万円は大きいですからね!)

結果としては、受験したTOEICスコアが目標を超えていた(840)ため、数万円の返金を受け取ることは叶いませんでしたが。(^^;
でも、あのキャンペーンが背中を押してくれたことは間違いありません!

そのアルクの「TOEIC(R)テスト スコア保証」キャンペーンが、実は、今月から再び始まっています。たぶん、一年ぶり?

TOEICテスト出題形式変更直前!駆け込み応援キャンペーン

TOEICテスト スコア保証 【全額返金!】 万が一、目標スコアに達しなかった場合は、お支払いいただいた受講料を全額返金いたします。とはっきり書かれています。

2015年12月1日(火)~2016年1月31日(日)の期間中に
対象のTOEIC(R)対策講座をお申し込みの上、
「アルクのTOEIC(R)テスト スコア保証」にエントリーいただき、

第208回、209回のTOEIC(R)公開テストを受け
万一目標スコアを達成できなかった場合は、
お支払いいただいた受講料を全額お返しします。

あなたが目標スコアを達成するためのリスクはありません。
この機会に思い切ってチャレンジしてみてください。

今度こそ、TOEICでいい点を取りたい、目標スコアを超えたい! そんな気持ちを持っている方は、期間を定めて、集中的にアルクの通信講座にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。ラクに英語力がつく、とは言いません。それなりに頑張る必要はありますが、やったことは必ず身につきます。

特に、アルクのTOEIC通信講座は、(実際に受講して感じたことですが)、非常によく考えて作られている良い教材だと思うので、お勧めします。

2016年を英語の飛躍の年にしたい方、今がチャンスかも!

TOEICテスト出題形式変更直前!駆け込み応援キャンペーン

※「TOEIC(R)テスト スコア保証」の利用には条件がありますので、上記リンク先にて必ず詳細をご確認くださいね。

申し込み締め切りは、2016年1月31日です。

ad

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

関連記事

10月のTOEICテストの結果が出ました!

10月下旬にTOEICテストを受けた話を書きましたが、そのスコアが出ました! 正確には、

記事を読む

約2年ぶりにTOEICテストを受けました! 今回は夫といっしょに受験。

昨日、名古屋駅近くの会場で、夫といっしょにTOEICテストを受けてきました! 申し込み

記事を読む

TOEICテスト 新公式問題集Vol.5

今月26日に約2年ぶりのTOEICテスト受験を予定している私。前回(2012年秋)に受け

記事を読む

アルクTOEICテスト対策講座 4500円OFF&スコア保証

前回更新してから1か月以上もこのブログを放置してしまいました・・・すみません。子どもの冬休み&年末年

記事を読む

目標のTOEICスコア840達成! 資格取得のための第一歩

2015年6月28日にTOEIC公開テストを受けたのですが、その結果が日出ました。このブ

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑